雑学で子供とも仲良し

雑学で子供とも仲良し

東大生は勉強のみならず、幅広い世代と共通の話題で盛り上がる事も得意です。決して無理矢理覚え込んだ豆知識ではなく、日常偶然目や耳に飛び込んで来る豆知識的な情報をスルーせず、何に対しても興味を抱く姿勢が結果、広く深い雑学のインプットを可能にしているのです。

彼等が家庭教師として受け持つ生徒は、小学生から高校生まで年齢層も幅広く、当然各世代が最も興味を抱き盛り上がる話題も異なります。自身の当時を思い出してみても、これだけ急速に変化する世の中ですから、ほんの数年前の思い出話すら噛み合わない懸念が大です。教え子との円滑なコミュニケーションには、リアルタイムの共通の話題が不可欠であり、その鮮度が大切なのです。勿論初対面から仲良くなる事を過剰に意識するあまり、脱線三昧の雑談に終始してはなりませんが、そこは頭の回転が抜群の東大生家庭教師、匙加減を誤る事は通常ありません。

互いの緊張感を程良くほぐす絶妙の雑談で、程無く教え子であるお子様の心を掴みます。ご両親としても最初は大変気になるところですが、全面的に信頼して先生と生徒2人だけの時間をセッティングしてあげてください。 東大生家庭教師は自身の立場をキチンと理解していますので、別に時間を作っての定期報告を怠る事はありません。